スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Basiléus Leggero を試打した

Basileus Leggero  ※画像とスペックは BasiléusHP より抜粋


Basiléus Leggero 40R2 試打クラブのスペック

長さ : 45.25インチ
バランス : C9~D0
CPM(硬さ): CPM
総重量 : ±290g
Basiléus Leggero 40R2 


Basiléus Leggero 40R
 試打クラブのスペック

長さ : 45.25インチ
バランス : C9~D0
CPM(硬さ): CPM
総重量 : ±290g

Basiléus Leggero 40R 


ヘッドはテーラーメード RBZ (Zaffiroと同じ)
ロフト :  10.5度
体積 :
  460CC
重量 : ±193g (スリーブなし)
RBZ 10 5 



Basiléus Leggero 40R を試打

全体的に硬い
始動から ハーフウェイバック で
中間部分に 動きを 感じる

トップ切り返し まで
余計な しなりが ない ため
クラブに 集中できる印象

手元が硬いため
切り返しダウンで ブレずに
クラブを 強く引ける 感覚あり

ダウンでは Zaffiro と 同様 
シャフトが 勝手に 走ることなく
自身で しっかり返し
インパクトする ことができる


<試打データー>
kiyo の場合 Zaffiro と 同様
Leggero40R2 は 手元 が頼りなく感じ
シャフトそのものの 特徴を つかめませんでした

試打クラブの 重量が 重たいため
Zaffiro 同様 こちらもヘッドが 走っていませんが

40R240Rより 2.4m/sもヘッドが走っています
シャフト重量差は 1g  (※スペック表参照)
kiyo は これを重量での 差ではなく
40R240R の しなり度合いの 差 と考えています

40R2            40R
Leggero 40R2 データー       Leggero 40R データー


試打会風景

 
  

手元と 先が 柔らかい Zaffiro 

         Zaffiro 画像2 
手元と 先が 硬い Leggero 
         Leggero 画像2 

特徴の違う 2本 でしたが
インパクトゾーン で 感じた 印象は
不思議なことに 全く 同じ 感覚でした


それは インパクトエリア で
スイングが 正しく 導かれる という体感
というか 体幹


グリップ が 自身を
インサイドアウト に 追い越し
ヘッド が 低く 長く 出て行く
と いった イメージ なのですが

股関節 肩 腹筋 脇腹 の筋肉を
じっくりと 絞り上げるような
しっかりとした 体幹があって インパクトが
心地いいのです

まさに正しいインパクトに矯正する力がある
というような そんな印象で

このイメージは Zaffiro Leggero 共に
全く同じでした

この2本の インパクトの印象 が
全く 同じ感覚 である ことがとても不思議で
そして好ましく kiyoは  
バシレウスにとても真面目な印象を受けました

ミーハーな印象をなぜか勝手に持っていましたが
このクラブを試打したことで
このシャフトを作っている人達の
考え方や姿勢が見えた気がして
なんだかバシレウスがすごく好きになりました


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

[2014/10/12 03:50] | ゴルフクラブ試打日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<partⅢ ツアープロ 小黒貴志 さんのレッスンを受けた | ホーム | Basiléus Zaffiro を試打した>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kiyogolf.blog.fc2.com/tb.php/62-9ab59406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。