FC2ブログ
WACCINE compo GR-55 を試打した
軽量シャフトで検索をかけて
ワクチンコンポというシャフトを見つけた

ワクチンコンポはぶっ飛び系で有名なシャフト
kiyo は知りませんでしたが・・

HPで試打会の情報を確認してみると
直近の、わりと近場で催しがある  
   日時:11月24日(土)13時~19時
   場所:ゴルフギアサージ 宝塚店

早速試打に向かいました
ゴルフギアサージ 宝塚店 

kiyo を迎えてくれたのはワクチンコンポの代理店
(株)ベティナルディゴルフの藤森さん
とてもソフトで、丁寧な印象の男性でした

40g台で試打できるシャフトがあるか
ヘッドのロフト角は何度か(流石に9°などでは試打にならないので
などを電話で確認し、事前にお話をしていたのですが
実際に来店すると

女性で試打をしに来られたのは初めてです
と、藤森さん

シャフトは軽量ですが
クラブは男性仕様のものしかなくて・・・
と、kiyoに申し訳なさそう


女性は既製品のクラブを
購入して使う方が殆どなので
メーカーのほうも
今のところは女性向きのシャフトは作っていない
というのが現状なんです、と
藤森さん、言葉を選びながらも
更に申し訳なさそうに kiyo にそう言った


確かに、女性はそう
みんな規制品のクラブを使っている

でもそれは
女性が既製品のクラブが好きだから
ではなくて
女性には
既製品のクラブしか選択肢がない から
なのです

どこのゴルフショップに出かけても
レディースクラブの取り扱いは
僅か数本のみ
あれだけ広いゴルフショップに
レディースコーナーはお情け状態
レディース自体、扱っていないというお店も
少なくない

まあ、そんな状況で
女がリシャフト 
しかもワクチンコンポを打ちに来る女性など
確かに今までなかった事なのかもしれない 


さて、
ワクチンコンポの軽量シリーズは
GR-55 と GR-50 の2種類

藤森さんが、kiyo に試打を勧めてくれたのは
WACCINE compo GR-55 の R2
GR-55.png  

適正ヘッドスピード: 35m/s~38m/s
長さ:45.5 インチ
重量:48g
総重量:295g
トルク:5.5
振動数:215
k.p:先中

ヘッドはこれがついていた
NUD
ニューディー  (高反発ヘッド)
初めて見る

NUDヘッド 


高反発で、ロフト角10°
クラブ総重量は 295g

藤森さんから GR-55 を受け取った瞬間
なぜか BASSARA(ワイバーン) と、似た印象があった・・・・  
       (BASSRA(W)の印象についてはここに記録)

アドレスをしてワッグルで確かめる

ワッグルでの印象は BASSARA(W) とは違う
数回素振りをしてみるが
かなり、テークバックが重たく
始動がきついが、そのまま試打

重い
 ┗(;´Д`)┛超おもい



最初の一打・・・

思った以上にクラブが重たかった
切り返しからは
スィングでクラブを持ってこれなかった 

既にトップで手首がほどけた状態
クラブが重たくて反射的に
手首でクラブを返してしまったからだ

加速もつけられなかったし
手であわすことも
インパクトを残すことも
何もできなかった
そんな状態に自分でちょっとボーゼンとした

球は・・・
だいぶ振り遅れて来たヘッドに打ち出されて
右へ低く飛んで出た
ワクチンコンポ試打風景 




第二打

今度はクラブ重量に負けないように
気を引き締めて スィング開始


アドレスからハーフウェイバック(右腰の高さ)まで
手元もカラダもブレずに自然にあがった

ハーフウェイバックからトップまでは
シャフトがそのままひとりで
正しい軌道を上がって行くような印象
切り返しのタイミングも悪くない

切り返しからダウンにかけては
トップまで通ってきた軌道のとおりに
シャフトが勝手にアドレス位置まで戻るイメージ

そしてインパクトに
スっと逃げるような感覚あり

フォロー、フィニッシュに関しては
クラブに持っていかれないよう
しっかり踏ん張るのが精一杯で
少し力みましたが
スィング全体から見て
シャフトが正しいスィング軌道を通してくれる
というような印象でした


ユピテルのヘッドスピードメーターで計測したデータ
GR-55 hs 


ヘッドスピード:30.8m/s
飛距離:152yd
ミート率:1.50

スィングを保つため、ただクラブを上げて
ただ振り下ろすだけが
精一杯のスィングだったので

自分的にはもっと振れていない印象でしたが
ヘッドスピードが 30.8m/s というのは
自分でも、まあこのくらいかなというところ
(kiyo の通常のヘッドスピードについてはこちらのブログをご覧下さい)

kiyo がゴルフを始めた頃は思いっきり振り下ろしても
ヘッドスピードは 26~7m/s だったので
先ほどのように、あんなに躍動感の無いスィングでも

今の自分は30m/sはあるんだ・・
と、ブログを書きながらふっと過去が頭をよぎり 

ちょっと感無量


お店での計測データ の数値は
ヘッドスピード:31.0m/s
飛距離:158yd

GR-55 計測データ 

お店での計測データはヘッドスピードも飛距離も
ちょっとおまけして多めに出してくれている感じ

今回は室内での試打だったので
お店での計測データは球筋と弾道のみを
参考に考えていくことにします

かなり弾道が低い
この画像では高さ 10m で表記されている

実際に練習場などで打った場合は
球はほとんど地を這うように
飛んでいるようなものだろう

低く真っすぐな弾道
かなしい・・・

kiyo はこの重量のシャフトだと
高い球を打つ自信はありません
それと、インパクトでシャフトがスっと逃げる感覚
それが好きになれない

その感覚をもっと詳しく表現するとすれば
インパクトを 6時 として
5時から7時までの間を
シャフトが勝手にスっと走っていく感じ
それがとっても嫌
なぜなら
そこは kiyo が決めたいのに
なんでお前が勝手に行くんだ!
とシャフトに思ってしまうからです



藤森さん曰く・・・
WACCINE compo GR-55 の特徴は
手元と先が硬く真ん中が柔らかい設計となっているため
球がつかまりやすくなっている
その効果は長尺で使うことにより発揮されるため
43インチより短くしてしまうと
GR-55 の持つ特性の意味がなくなってしまう
とのことでした

なるほど、だからか・・・
BASSARA(W)とは真逆タイプでの2キックポイント
あっちは手元と先が柔らかく真ん中が硬い設計だもの
手にして一瞬バサラと似ていると感じてもおかしくない



kiyo が低い弾道を気にしていると
弾道は、ヘッドのロフト角でどうにでもなります
と、藤森さんがフォローしてくれましたが

kiyo の興味はもう WACCINE compo GR-55 では無く
WACCINE compo GR-50
へと向かっている

WACCINE compo GR-50 も試打いたしましたが
そちらに関しては次回の記録とさせていただきます

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

[2012/12/04 21:54] | ゴルフクラブ試打日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<WACCINE compo GR-50 を試打した | ホーム | Fire Express LIGHT45 F1 を試打した>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kiyogolf.blog.fc2.com/tb.php/13-5a9d94b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |