スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Basiléus Zaffiro を試打した

Basiléus Zaffiro   
                                                         ※画像とスペックは Basiléus HPより抜粋 


Basiléus Zaffiro 40R2 試打クラブのスペック

長さ : 45.25インチ
バランス : C9~D0
CPM(硬さ): 200CPM
総重量 : ±290g

Zaffiro 4R2 



Basiléus Zaffiro 40R 試打クラブのスペック

長さ : 45.25インチ
バランス : C9~D0
CPM(硬さ): 220CPM
総重量 : ±290g


Zaffiro 4R 



ヘッドはテーラーメードの RBZ でした
ロフト :  10.5度
体積 :
  460CC

同じものを kiyo も持っています
個体差 があると 思いますが 実測で
重量は193g
(スリーブなし)
RBZ 10 5 





Basiléus Zaffiro 40R  を試打  

始動時、手元と先に 違う しなり を感じる
ハーフウエイバック から トップにかけて
手元 と 先 の 動きが ひとつに 揃う 感覚あり

切り返してから 更にヘッドが遅れるので
ダウンに 間が出て
自然と スィングに タメ ができる

ダウンでは シャフトが 勝手に 走ることなく
自身でしっかり 返してインパクトできる

そして

インパクトエリア の スィング を 崩さない
確かな軌道で 
ヘッドが 低く 長く 出てい くイメージ    

 

<試打データー>
試打クラブが 290g位 と重たいため ヘッドが走っていません
40R2 は40Rより 軽いので その分わずかですが
ヘッドスピードが 出ている

kiyo の場合 40R2 は  手元 が柔らかく感じてしまい
シャフトそのものの特徴をつかめませんでした が
データー的には悪くはありませんでした
ミートいいです  シャフトがいい
Basiléus
 
 40R2         40R 1打目   40R  2打目
40R2.png      40R.png  40R 2打目


試打クラブの 総重量を 現地で 担当者に 訪ねましたが
290g前後 とのことで 正確な数値が不明でした

メーカーHP によると シャフト重量 が
Basiléus Zaffiro 40R2  は 47.5g
Basiléus Zaffiro 40R    は 50.5g
したがって・・

■ 40R2       45.5g (カット-2g)
■ グリップ     45g
■ ヘッド RBZ   193g  
■ スリーブ    6g
■ 両面テープ     3g  
■ 接着剤         1g
                合計 293.5g
■40R       47.5g (カット-2g)
       合計 296.5g

あくまでも概算ですが
実際には試打クラブの総重量は 
295g前後位 の数値 ではなかったか と
kiyo は考えています  が
グリップが40gだったとすれば・・・

やっぱり290g前後 ということになりますね



  

対象ヘッドスピード 
 Basiléus Zaffiro 40R2   ~35
m/s以下  
 Basiléus Zaffiro 40R   35~38
m/s

飛距離
   
 Basiléus Zaffiro 40R2   180~200y
 
 Basiléus Zaffiro 40R    180~210y


スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

[2014/09/12 00:33] | ゴルフクラブ試打日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。