スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ツアープロ 小黒貴志 さんのレッスンを受けた
これは昨年末にラウンドしたときの写真です  
0201.png


ちなみに・・・、
石川遼のインパクト直前の画像
石川遼インパクト画像 

kiyo のスイングは下を向きすぎている
と、レッスンで言われましたがプロのスィングと比べると
このことだ
と、自分でもよくわかります

昨年末、スランプ脱却のため
GOLF 1 BAN で 小黒貴志ツアープロ  にレッスンを受けたときに
振り遅れを指摘され右肩の使い方の指導を受けました

その時は、意味がよくわかっていませんでしたが
兎に角、先生のスイングをスロー動画で見ながら
体の使い方を習いました

確かに、
先生の言うとおりに体が動いて球を打てた時には
いい時の自分の感覚と一致します

それ以来、プロのスイングを見るときは
右肩を気にして見ています 


打ち込む意識があると
右肩に無駄な動きが入り、振り遅れる



いつでも同じように
打てるようになりたい


素振りではできるのに
球をウトウトするとダメな kiyo ・・・


特に練習中、球が右へ出たり左へ行ったりなど
ちょっとおかしな球がではじめると

手で当てに行ってしまい
どんどんスィングがおかしくなっていく

今回、kiyo はアドレスもおかしくなっていて
以前の自分の画像を見ながら再チェックをしてもらいました

姿勢を治すだけでスィングも違ってくるので
今後改めて注意します






しかし、ちょと打てるようになると
あれやこれやとクラブを打ち始め
スィングがおかしくなる

と、いうことを kiyo は繰り返しています

自分に合わない道具のせいで
上達しない人
スィングが出せないでいる人

きっと沢山いるはずです



しかし、
冒頭の写真ですが
この時のフェースの面にご注目ください
kiyoSwing.jpg


クラブは 7番アイアン ですが
これでは 7番アイアンのロフト角 とは言えません
フェースの面が
上を向いてしまっています

やっぱりアイアンも
リシャフトしたほうが良さそうです


スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

[2013/02/25 09:40] | レッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。