スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ロケットボールズ RBZ で リシャフトする

テーラーメード  ロケットボールズ
レンチ を 使用して 自身の手で シャフトの脱着が 可能です


kiyo は既に 10.5度 RBZ を 持っていましたが 新たに HLを 購入 
主な 目的は 軽量化ですが
もう少し ロフト も 欲しいと 考えました

シュリンク付き画像 

実測する
RBZ HL 
HL ロフト角  : 13度
           体積 : 460cc
           重量 : 191g




クラブバランス
知りたかったので
ジオテックスイングウェイトスケール 購入


手動
オモリ スライ ドさせて スィングウエイト 計測
ジオテック スイングスケール 


早速  
前回 FCTスリーブ を付けた シャフト → その時のブログはこちらをご覧下さい 
に RBZ HL を装着   

Motore Speeder VC.1 4R
Motore Speeder VC1 4R バランス 

オモリを 手動で 動かしながら 計測する ので
慣れる まで ちょっと 難しい ですが

おおよその 数値 を 把握 できれば 良い と
考えているので この計測器で 十分です

Motore Speeder VC1 4R バランス 
バランス : 約 C7.8
総重量  : 283g




Motore Speeder VC.2 4R2
Motore Speeder VC2 4R2 


Motore Speeder VC2 4R2 バランス
バランス:約C7.9
総重量 :284g




45㌅シャフトに 191gRBZヘッド
どれだけ シャフト しなるか

チップカット も含め どうなるか 気になる




RBZ HL 印象 に ついては
試打データー を 含め 次回 に 記録する



スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

[2013/12/23 02:27] | リシャフト | トラックバック(0) | コメント(13) | page top
FCT スリーブ で リシャフトする

ゴルフショップで 40g 台の中古シャフトを 2本見つけました
Motore Speeder VC.1  4R  と Motore Speeder VC.2  4R2

40g 台のシャフトの出物は珍しいので
勿論、2本とも速   購入 
 
 Motore Speeder VC.1  4R          Motore Speeder VC.2  4R2    
VC1_20140101205754cfe.png     VC2_20140101205754fd5.png   


シャフトは 45インチ で依頼
中古シャフトのため
シャフト抜きで生じた塗装の剥がれ部分が
FCTスリーブからはみ出すためチップ部分をやむなくカット

矢印部分の塗装剥がれ部分をカットした
塗装削れ画像 
             
リシャフトに当たり 選択したグリップ は
テーラーメイド 純正 RBZ 専用 360グリップ
軽量重視で選択   重量:42g±2g

グリップにも個体ごとに重量のバラ付きがあるため
個別に グラム数を計測し少しでも軽めのものをチョイスした

VC.1 4R はグリップエンドが緑          VC.2 4R2 には黄色を装着 
VC1 グリップ    VC2 グリップ  
緑(グリップ実測:41.3g)           黄(グリップ実測:42.1g)


FCTスリーブ もできるだけ軽量を選びたいので
これも店内で実測させていただく
スリーブ
(実測:共に5.8g) 



 

出来上がったシャフトを実測

Motore Speeder VC.1  4R   切断前:45.7g グリップ:41.3g スリーブ:5.8g  
Motore Speeder VC1 4R 
総重量:92g 45インチ 


Motore Speeder VC.2  4R2   切断前:45.2g グリップ:42.1g スリーブ:5.8g
Motore Speeder VC2 4R2 
総重量:93g 45インチ 



チップ部分のカットがシャフト挙動にどんな影響があるか
気になるところですが
先端部分のカットのないものも試打しているので
その違いも経験できると考えて 良し とする

それも経験  



テレビで見た記憶ですが
タイガーウッズは先端の剛性を上げるために
チップ部分をあえてカットすると聞いたことがあります

チップカットにより更に先端を硬くして
シャフトの軌道を安定させるのが
目的だそうです

 
シャフトのチップカットは
どう考えても非力な kiyo には裏目に出そうです

が、どうなるか・・・  

 
今後、ヘッド選びが重要となってきますが
 まずは手元にある RBZ を装着しようと考えている kiyo であります

[2013/11/23 12:16] | リシャフト | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
N.S.PRO MODUS3 TOUR 120 (日本シャフト モーダス スリー)
夫のT氏がアイアンを モーダス にリシャフトしました

N.S.PRO MODUS3 TOUR 120 X
MODUS3.jpg 

アイアンヘッドはマックテック IH101 RED
MACTEC.jpg 


もちろんカスタムは
前回の FUBUKI™ のリシャフトに続き、今回も
加古川の GOLF 1 BAN  でお世話になりました
GOLF 1 BAN 


ここはスィングフォームはもちろん
シャフトの軌道や挙動などを
超スロー動画で田村氏がチェックしてくれる

いろんな疑問が解決できる場所
最近、ゴルフショップはここにしか行きません



さて、モーダスのリシャフトについてですが これは
マックテック IH101 RED アイアンのスペックに合わせる形で依頼

長さだけ
カタログ基準で 0.5インチ 長くしてもらうことにしました

以下表は、マックテック IH101 RED アイアンのスペックです
マクレガーのホームページより抜粋しました

MACTEC IH101 RED のスペック
MACTEC SPEC  



通常、ゴルフクラブは一番手短くなるごとに
7gづつ重くなるような設計になっているのだそうですが
現在の量産技術では、同じメーカーの同じ番手であっても
その重量には、ばらつきがあるのだそうです 

そのばらつきのほとんどの原因はヘッドの重量にあるようで
現在の大量生産の技術ではどうしてもヘッド重量の数gの誤差は
否めない状況なのだそうです

だから、メーカーは
その重量のばらつきを
シャフトの先端部分におもりを入れることによって
バランスを調整している
のだそうです


だとすると、シャフト自体の重量やグリップの重さなどにも
もちろんばらつきがあるはずですから

ゴルフクラブというのは
私たちが思っているほど精度のいいものではないのです


確かにそうと言われれば大量生産の中で
僅か数gの誤差が発生するのは
当然のことかもしれませんが

ゴルフの世界は
その僅か数gの調整で組み立てを行う世界なのに
という矛盾も感じました


ヘッドの重量にばらつきがあるということは
もっと掘り下げて考えてみると
フェースの厚みや重心にもばらつきが生じるということ

そう考えたとき

前回のブログでも書かせてもらいましたが
オリジナルヘッドの秀逸さというのは
まさにここにあるのだ と kiyo は感じました 

オリジナルヘッドは精密部品の域にある のです

オリジナルヘッドには
量産品とは違う技術とこだわりがきっとあるはずです
その違いが打感となって現れるのだ と kiyo は考えます



夫の マックテック IH101 RED アイアンを測定すると
やはりクラブの総重量にそれぞればらつきがありました


しかし、シャフトに重りをしこめばシャフトの特性がかわってしまう
だから、今回は重りを使わずにシャフトの長さでバランスを
出すことになりました 



出来上がったモーダスの画像 
  
 N.S.PRO MODUS3 TOUR 120 X             
 モーダス画像2 モーダスシャフト画像 



 
マックテック IH101 RED アイアンのシャフトの先端部分
なまりがシャフトの先端に入っているのが見えます
 重り画像 





一応、モーダスも試打してみました
とてもいいシャフトでした
シャフトの特性やデーターについては次回の記録とさせていただきます



それではみなさま良いお年を
また来年も kiyo GOLF をどうぞよろしくお願い致します

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

[2012/12/31 23:30] | リシャフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
FUBUKI™ K 50 R とご対面
週末、T氏と共にいそいそとFUBUKIを取りに行った。

ヘッドは手持ちのクラブ ミズノJPX EL でお願いしてある。


FUBUKI の仕上がりは・・
総重量278g バランスD3.5 長さ45.5インチ 振動数240


田村氏、ミズノJPX EL の クラブ重量と同じで仕上げてくれていた。
違うのは、クラブの長さとバランスと硬さ
ミズノJPX EL の振動数は208だそうで、FUBUKIが240だから
その分シャフトが硬いのね

さっそく試打
思ったより振れたのでちょっと安心した
硬さも長さも気にならない

動画のスローでシャフトのしなりもチェックしてもらったが
しなり戻りのタイミングも合っているので大丈夫だそう
田村氏、ありがとう
これで練習してみます!
[2012/10/08 22:47] | リシャフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
はじめてのリシャフト!
久しぶりに「GOLF1BAN」へ行ってみた。
「GOLF1BAN」は加古川にあるゴルフショップだ。

ヨネックスのレディースドライバーがあったので試打させてもらったら
社長の田村氏がメンズRシャフトのゼクシオを打ってみろと持ってきたので夫のT氏と顔を見合わせて二人で仰天した
(だって、非力な自分がメンズのRシャフトだなんて信じられなかったから)

通常はインパクト前にシャフトが前方にしなり
最大にシャフトがしなったところでインパクトを迎えるのがスィングの理想だそうで(そういえばしなり戻りって聞いたことあるよ)

だけど、自分の場合は、しなり戻りが終わったあとでインパクトになっていて、インパクト後にはトゥーダウンもしているとのこと・・
[広告] VPS

スィングビデオを見ながら田村氏とT氏の会話は、
もはやわたしにとって日本語ではなかったよ
とにかく、Rシャフトで何本か打ってみたが・・
無理無理
メンズはクラブが重たすぎて、スィング時に腰がピリッと来たり
手首や肘にかかる衝撃が大きすぎる
結果、FUBUKI™ Kシリーズの50g Rシャフト
レディース仕様にリシャフトすることになった

でも不安~
不安だー 
仕上がりは4日の木曜日・・・
不安~ あぁ・・・あっあああぁぁぁ
[2012/10/08 14:33] | リシャフト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。